膿栓 除去 費用

膿栓の除去費用について


ここでは膿栓の除去費用について解説します。
膿栓は自分で除去するよりも病院で除去してもらったほうが確実ですね。

 

膿栓とは喉の奥に現れる白い固まりで、大きなものだと5mmほどの大きさです。
うがいをした時などに口から出てくることがあります。

 

白っぽい色をしていて、潰すと悪臭を放ちます。
扁桃栓子や扁桃結石とも呼ばれています。

 

原因は咽頭内の扁桃に細菌や食物残渣などが溜まることで形成されます。

 

口から出ることは個人差がありますが、誰でも持っているものです。
特に冬場は空気が乾燥し、細菌が着いた塵やほこりが舞い上がりやすいので
膿栓の量が多くなります。

 

多くは自然に出る場合が多いですが
なかなか取ずに口腔内にこびりついたような感覚がして気持ちが悪いときがあります。

 

自分で無理に除去しようとすると扁桃や粘膜を傷つけてしまう恐れがあるので
耳鼻咽喉科などで除去してもらいます。


スポンサーリンク


耳鼻咽喉科で除去すると費用が高くつくと思いがちですが
保険の3割負担で100円〜120円程度で除去してもらうことができます。

 

方法としては、専門の器具で吸引を行う方法と
膿栓の溜まる部分を洗浄する方法があります。

 

どちらも数分で終わります。

 

これくらいの費用で安全に除去することが出来るので
自分で無理に取ろうとせずに耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。

 

口臭がひどいと悩んでいる人はこの膿栓が原因になっている事もあります。
取り除いたあとは、出来にくくする予防をすることが大切です。

 

ドライマウスにならないようにする事が大切なので
唾液がよく出るようにして喉を乾かさないようにすると良いです。

 

また、口呼吸は口内を乾燥させるので鼻呼吸を心がけると良いです。


スポンサーリンク