膿栓 歯医者 耳鼻咽喉科

膿栓の除去は歯医者ではなく耳鼻咽喉科がおすすめ


膿栓を除去する際は、歯医者さんと 耳鼻咽喉科どちらがよいのでしょうか?
ここではそういった質問に対する回答を中心に解説しています。

 

風邪をひいた後など、細菌と白血球の死骸の塊が喉の扁桃腺の近くにできることがあります。
これが膿栓です。

 

匂いをかぐととても臭いので、臭い玉ともいいます。

 

色は白っぽくて、大きさは一ミリくらいの小さなものもあれば
数センチくらいの大きさになることがあります。

 

膿栓ができていると、喉の奥に違和感を感じたり、口臭の原因になったりします。

 

膿栓ができているかどうかは、鏡で喉の奥を見ることで自分でも確認できます。
できていると白い塊が喉の奥に見えることがあります。

 

咳やくしゃみをして、自然にとれてしまうこともあります。


スポンサーリンク


喉に違和感があって自分で膿栓があるかどうかわからない場合には
耳鼻咽喉科に行くと除去してもらうことができます。

 

耳鼻咽喉科では短時間で除去してもらうことができます。

 

歯医者では、口臭のチェックなどはしてもらうことができます。
でも、口臭の原因が何かを確認してもらうことはできますが
一般的に歯医者では膿栓の除去は行っていません。

 

そのため、除去をしてもらうためには、耳鼻咽喉科に相談するのがおすすめです。

 

そして、口臭の原因となる臭い玉を防ぐためにも
食べかすなどの雑菌を残さず口の中を清潔にしておくことが大切です。


スポンサーリンク