膿栓 耳かき

膿栓を耳かきで除去


ここでは膿栓を耳かきで除去する方法について紹介します。

 

膿栓は、扁桃腺の近くに出来る固形物のことを指します。
固形物は細菌と白血球の死骸の塊であり、様々な大きさがあります。
色は、乳白色であることが多いようです。

 

この膿栓は誰でも出来る可能性のあるものですが、大量にある場合には口臭の原因となっている場合があります。
もし、歯磨きなどの口腔ケアをした後であるにも関わらず
口の中のニオイが気になるという場合には、これが原因である場合があります。

 

出来てしまった膿栓は、病院で除去することも出来ますが
自分で除去することが出来る場合もあります。
自分で除去する場合には、傷つけないように注意が必要です。


スポンサーリンク


自分で膿栓と取り除く場合には、まず出来ているかどうかを確認するようにします。
確認する方法としては、大きく口を開けた状態で鏡を確認します。
ある場合には、口の奥、扁桃腺周囲の周辺に見えてきます。

 

存在が確認することができたら、耳かきなどで取り出していきます。

 

ただし、耳かきでかき出すようにするというわけではなく
軽く膿栓にそわせるようにして取り除いていきます。

 

大切なことは、力を入れずに行なうということです。
自分で取り除くのが怖いという場合や粘膜を傷つけてしまったという場合には
出来るだけ早く医療機関を受診しましょう。


スポンサーリンク