膿栓 取り方 シャワー

膿栓のシャワーでの取り方


膿栓のシャワーを使った取り方について少し解説していきます。

 

膿栓があると口臭がきつくなります。
また、自分の生活の中でも嫌な臭いを感じることがあります。

 

ただ、調べても取り方については載っていないことが多いです。
なぜなら病院での診察を推奨しているからです。

 

ですが生活中に自然に取れることもあります。
ならば取り方が存在するということになります。

 

生活の中で取れるのは深い嗚咽をして刺激を与えると取れたりもしますが
外から膿栓にアプローチするならばシャワーが適切です。

 

棒状のもので刺激を与えようとすると誤って怪我の恐れがあるからです。
その点、シャワーならば水ですので飲んでしまっても怪我をしないし
勢い良く膿栓に衝撃を与えて取れることもあります。


スポンサーリンク


膿栓の詳しいシャワーでの取り方ですが、まず口を大きく開けて鏡で見てみます。
場合によっては口の奥に少し見えてるケースもあります。

 

見えていれば、そこに向けてシャワーを当てます。
それと同時に嗚咽をすると取れることがあります。

 

それでも取れないようであればタンが絡んだ時にとる様な感じで
咳払いをすると取れることもあります。

 

一瞬で一気に喉から異物を出すような感じを心掛けることがコツとなります。
取れると口から飛び出しますので、注意しておきます。
茶色い物体が出てきたら成功です。

 

取れたときに口の中にも苦味を感じるのでうがいをします。


スポンサーリンク